未分類

【デジタルの便利機能】トーンカーブでイラストのクオリティを上げる方法

トーンカーブの使い方ーアイキャッチ

いぬし。
いぬし。
イラスト描いたはいいけど何だかパッとしないなぁ~

くろつき。
くろつき。
色調補正レイヤーの1つのトーンカーブを覚えればイラストの完成度を手軽にUPできる!

という事で今回は、トーンカーブの使い方を解説します。

前回の

効果レイヤーの使い方 アイキャッチ
【画力アップの近道!】効果レイヤーでイラストをレベルアップさせる方法 という事で今回は、効果レイヤーの使い方を写真加工を通して解説します。 効果レイヤーや色調補正機能はイラストのクオリティを上げる...

と同様に、色調補正機能はイラストのクオリティを上げる近道!
完成したイラストに一手間加えることで、完成度がUPする便利機能です。

こんな方におすすめ

  • イラストの完成度を手軽に上げたい方
  • 色調補正機能の使い方を知りたい方

本記事の内容

  • トーンカーブでイラストの完成度を上げる方法
  • トーンカーブでイラストの雰囲気を簡単に変える方法

トーンカーブの威力の実例としてここで一枚。
これ、実はほとんどトーンカーブとその他色調補正で作っていて、『ブラシで塗る作業』はほとんどやってないです。
色調補正の実例
トーンカーブは一言で表すと、色味や明暗を後から自由に調整できる機能です。(上の絵の場合、厳密には一部効果レイヤーや「レベル補正」という他の色調補正機能も併用してますが、色変えはトーンカーブでやってます。

◆◆◆◆◆

僕は2018年末から本格的に背景を描き始めましたが、結論から言うと、効果レイヤー色調補正を極めることでけっこう背景の画力向上に繋がったと感じています。(いや、マジで…)

(こちら2018年の背景)
1年前の背景

(現在の背景。)1年後・背景
トーンカーブなどを使いこなせるようになると、デジタルイラストの表現の幅が格段に広がります。

くろつき。
くろつき。
効果レイヤーや色調補正の使い方のご参考になりますと幸いです!

◆◆◆◆◆

Twitterでもイラストの解説・メイキングを呟いたり、イラストに関する質問・相談などを受け付けてます!もしよければ覗いてやってください~くろつきTwitterプロフィール

そもそもトーンカーブって何?

くろつき。
くろつき。
まずはトーンカーブの使い方について簡単にご紹介します!

トーンカーブ色味や明暗を後から自由に調整できる機能です。

厳密には全ての色を0~255の数値で表し、その数値がグラフ化されます。
グラフをいじることで数値が変更され、結果、画面の色調や明暗を調整できる感じです。

◆◆◆◆◆

トーンカーブは、レイヤーメニュー ⇒ 新規色調補正レイヤー ⇒ トーンカーブから作成できます。
⑦トーンカーブの基本画面
左上のタブをクリックすると、調整するチャンネルを選択できます。
トーンカーブの4つのチャンネル
選ぶチャンネルによって、調整できる色味が変わります。
各チャンネルでどんな調整ができるのか解説します。

RGBチャンネルは明暗の調整

RGBチャンネルは一言でいうと、画面内の明暗とコントラストを調整するチャンネル。(画面内の全色を同時に補正するので、結果的に明暗やコントラストが調整できるイメージ。)

グラフを上方向に曲げると明るくなり、逆に下方向に曲げると暗くなります。
⑦トーンカーブの解説ーRGBチェンネル

ここが重要なポイントで、グラフは左側がイラストの暗い部分右側が明るい部分を表しています。
⑦トーンカーブの説明1
ですので、たとえば、

〈コントラストを強める設定〉
グラフ左側を下げて、右側を上げると……

暗い部分はより暗く、明るい部分はより明るくなるので…、

☞ 画面のコントラストが強くなります。
⑦トーンカーブの説明4-明るい部分はより明るく、暗い部分はより暗くなる
↑暗さと明るさが同時にパワーアップするので、よりくっきりした強い画面になる感じ。

〈コントラストを弱める設定〉
先ほどとは逆に、グラフ左側を上げて、右側を下げると……

暗い部分が明るくなり、明るい部分が暗くなるので…、

☞ 画面のコントラストが弱くなります。
⑦トーンカーブの説明5-明るい部分は暗くなり、暗い部分は明るく
↑暗い部分は暗さを失い、明るい部分は明るさが下がってくすむので、全体的にぼやけた印象になります。

★今回は極端なグラフの設定にしてるので、本番では良い感じの位置にグラフを調整して使います。

◆◆◆◆◆

くろつき。
くろつき。
続いて赤・緑・青の色味について!

Red、Green、Blueチャンネルは色味の調整

それぞれ画面内の赤、緑、青の各色味を強くしたり/弱くしたりできます。

グラフを上方向に曲げると赤、緑、青の各色味が強くなり、逆に下方向に曲げると補色(反対色)の色味が強くなる仕組み。

※補色とは、カラーサークルでその色の真反対にある色のことです。
赤なら水色、緑ならピンク、青なら黄色…といった具合。
⑦トーンカーブの解説ー補色について

Redチャンネル

上方向に曲げると赤の色味が強くなり、逆に下方向に曲げると補色の水色の色味が強くなる。⑦トーンカーブの解説ーRedチェンネル

Greenチャンネル

上方向に曲げると緑の色味が強くなり、逆に下方向に曲げると補色のピンクの色味が強くなる。
⑦トーンカーブの解説ーGreenチェンネル

Blueチャンネル

上方向に曲げると青の色味が強くなり、逆に下方向に曲げると補色の黄色の色味が強くなる。
⑦トーンカーブの解説ーBlueチェンネル

ワンポイント

ご覧の通り、グラフを上に上げると明るくなるという基本は、Red・Green・Blueチャンネルも同じ。

そこで同時にRGBチャンネルのグラフを下げて画面を暗く調整することで、明るくなりすぎるのを防げます。

 

すぐ使えるトーンカーブの活用実例

前章まではトーンカーブの基礎をご紹介しました。続いて複数のチャンネルを同時に調整する実際の活用例です。

くろつき。
くろつき。
これは個人的な好みですが、基本的にRGBチャンネルは暗くする設定にすると良い感じになります!

いくつかパターンを紹介していきますが、RGBチャンネルを暗くするのは基本いつでもセットです。

◆◆◆◆◆

実例①:失敗しないトーンカーブの手順

いぬし。
いぬし。
トーンカーブって調整するチャンネルが4つも有って、どの順番で調整すればいいか分からん…(汗

と、混乱しがちです…

そこで個人的に、この順番で調整を行うと事故らないという手順を紹介します。
分かりやすい顕著な実例として、先日描いた森の背景イラストを例に出します。

森の描き方 アイキャッチ
森の背景を簡単に描く方法を解説写真や特殊ブラシを活用して、森や草木をを簡単に・効率的に描く方法を解説します。...

左がトーンカーブを使う前、右がトーンカーブを使った後です。
(イラストの下に設定を載せました。)トーンカーブの実例ー森
以下、各チャンネルの説明を調整した順番に紹介していきます。

RGBチャンネルで明暗を調整

まずは暗くしたいのか / 明るくしたいのか、イラストの完成イメージに合わせて調整します。

今回は「深い森の奥に差し込む陽光」というテーマだったため、少し明るすぎるように感じました。

最初にRGBチャンネルのグラフを下げて、画面全体を暗くしました。

(個人的には、明暗の差がハッキリしている方がイラストが際立つので、RGBチャンネルを明るくすることは滅多にないです…。)

メインカラーの色味を強くする

色味の調整に関しては、まずはメインカラーにしたい色味を単純に強くします。

今回はメインカラーは緑なので、Greenチャンネルのグラフを上げました。

弱くしたい色味のグラフを下げる

次に弱くしたい色味のグラフを下げます。

今回は青の色味が強すぎたので、Blueチャンネルのグラフを下げました。

下方向に曲げるとその色の補色(反対色)が強くなるという性質があります。
(赤なら水色、緑ならピンク、青なら黄色…といった具合。)
⑦トーンカーブの解説ー補色について
が弱くなることで、反対色の黄色が強くなる。
カラーサークルで隣り合う色同士は色の性質が似ており、相性が良いです。黄色と隣り合う色のため、調和の取れたまとまった配色になります。
図解ー隣り合う色は相性が良い

こういった色同士の相関関係をバランスよく調整できるのもトーンカーブの優れた点ですね!

微調整を行う

最後に微調整を行います。
今回は、

  • Redチャンネルで赤みを強くして暖かいイメージにする
  • RGBチャンネルでもう少し暗くする

を行ないました。

Redチャンネルの調整〉

まず全体的に緑~青と寒色が多かったため、暖色の赤色を強くしました。
「鬱蒼とした森に差し込む日の光の暖かさ」という対比が際立ちました。⑦トーンカーブの解説ー補色について
(一応理論的な話をすると、赤は緑の補色にあたるため、赤の色味を少し入れることで、画面に変化が生まれて見栄えが良くなる効果があります。)

〈RGBチャンネルの調整〉

★基本的にグラフを上方向に曲げると画面が明るくなります。
GreenとRedのグラフを上方向に曲げたことで画面が少し明るくなってしまったので、最後にもう一度RGBチャンネルのグラフを少しだけ下げました。

☞ 最後のRGBチャンネルの調整は好みなので、理想の雰囲気になるよう画面を見ながら調整しましょう!

◆◆◆◆◆

トーンカーブの調整手順をまとめると、

  1. RGBチャンネルで明暗を調整
      暗くするのか/明るくするか。
  2. メインカラーの色味を強くする
    イラストのメインカラーのグラフを上げる。

  3. 弱くしたい色味のグラフを下げる
    弱くしたい色味がある場合は、その色のグラフを下げる。
  4. 微調整を行う
    最後にもう一度RGBチャンネルで明暗の微調整。
     追加で調整したい色味があれば微調整。

くろつき。
くろつき。
③の『弱くしたい色味のグラフを下げる』に関しては、必要に応じてやる感じです。弱くしたい色味が特にない場合はこの工程は省いてOKです。

実例②:キャラ絵はRedBlueが鉄板か

いぬし。
いぬし。
これは単に、君が青系のイラストをよく描くせいなのでは…?

くろつき。
くろつき。
・・・・・・;;

まぁ若干個人的な趣味も有るかもですが、赤と青の色味を強化すると色に深みが出る…ような気がします。

それでは実例を見ていきましょう。

◆◆◆◆◆

トーンカーブの実例ーキャラ①

RGBチャンネルでコントラストを上げる

コントラストが強化されると、絵がくっきりした印象になります。

『RGBチャンネルは明暗の調整』の項目で述べた通り、グラフの左側をいじると画面内の暗い部分の調整ができます。
⑦トーンカーブの説明1
グラフの左側を少し下げることで、画面内の暗い部分がより暗くなります。

メインカラーの色味を強くする

今回のイラストはメインカラーがです。

RedチャンネルBlueチャンネルのグラフを上げて、を同時に強くします。

★絵の具が良い例かもですが、赤色+青色=紫色です。つまり赤と青を同時に調整することで、紫っぽく色味が強くなる…という寸法です。

補色として赤系を強化する

次にGreenチャンネルを開き、グラフを下げます。

下方向に曲げるとその色の補色(反対色)が強くなるという性質があります。
(赤なら水色、緑ならピンク、青なら黄色…といった具合。)
⑦トーンカーブの解説ー補色について
緑のグラフを下方向に曲げることで、補色のピンクの色味が強くなる、ということです。

↓のイラストも、同様の調整を施しています。

  1. RGBチャンネルのグラフを下げて、
  2. RedとBlueチャンネルを上げて紫の色味を強く、
  3. 最後にGreenチャンネルを下げて補色のピンクの色味を強く

といった具合です。トーンカーブの実例ーキャラ②

◆◆◆◆◆

今回はメインカラーが紫の例を紹介しましたが、チャンネルの組み合わせによって色々なパターンに対応可能です。

くろつき。
くろつき。
背景がないキャラ絵に関しては、↑のように好きな色のパターンを作っておくと、次のイラストにも活用できて便利です!

まとめ トーンカーブでイラストの完成度が上がる

くろつき。
くろつき。
トーンカーブを使いこなせると、表現の幅が広がり、一気にイラストがレベルアップします!

トーンカーブの基本

・トーンカーブは明暗の調整色味の調整できる。
トーンカーブの4つのチャンネル

〈RGBチャンネル〉
グラフを上方向に曲げると明るくなり、逆に下方向に曲げると暗くなります。
⑦トーンカーブの解説ーRGBチェンネル

〈Red、Green、Blueチャンネル〉
上方向に曲げるとその色味が強くなり、逆に下方向に曲げると補色(反対色)の色味が強くなる。⑦トーンカーブの解説ーRedチェンネル

失敗しないトーンカーブの手順

  1. RGBチャンネルで明暗を調整
    まずは暗くするのか/明るくするのか。
  2. メインカラーの色味を強くする
    イラストのメインカラーのグラフを上げる。

  3. 弱くしたい色味のグラフを下げる
    弱くしたい色味がある場合は、その色のグラフを下げる。
  4. 微調整を行う
    最後にもう一度RGBチャンネルで明暗の微調整。
      追加で調整したい色味があれば微調整。

トーンカーブは最初なかなか難しいイメージがありますが、基本仕様を把握することでいっきに手軽になります!

まずは、

  • RGBのグラフ
    上げると明るくなり、逆に下げると暗くなる。
  • Red・Green・Blueグラフ
    グラフを上げるとその色味が強くなり、下げると補色が強くなる

という基本仕様をしっかり押さえて使うと、事故なく効果的にトーンカーブを使えます。

くろつき。
くろつき。
自分のお気に入りの色味を出せる設定を見つけると便利です!

トーンカーブなどの色調補正機能は、活用することでイラストの完成度を大きく上がることができます。

他にもイラストの完成度を手軽に上げるデジタルのテクニックを↓にまとめてみましたので、良ければあわせてどうぞ~

いぬし。
いぬし。
トーンカーブをマスターして手軽にイラストのレベルUPを!

◆◆◆◆◆

また、Twitterでもイラストの解説・メイキングを呟いたり、イラストやポートフォリオに関する質問・相談などを受け付けてます!もしよければ覗いてやってください~くろつきTwitterプロフィール